>ホーム>購入流れ
不動産ご購入の流れを、8つのステップに分けてご説明します。ご資金計画にはじまり、物件見学やご契約、ご入居から確定申告にいたるまで、疑問点や注意点をわかりやすくまとめました。ご購入を検討されているお客さまはぜひご一読下さい。

  • ご希望条件の整理
  • 住みたい地域、住宅の種類、広さや間取り、入居したい時期などの希望条件を整理しております。

  • ご資金計画
  • 不動産購入には物件の価格に加えて、税金・諸経費などさまざまな諸費用が必要になります。この諸費用部分は物件の価格のおよそ6~8%が目安です。その他、引越し代や家具代、場合によってはリフォーム代なども必要になってきます。

  • 諸費用の内訳
    • 仲介手数料  
    • 売買金額

      仲介手数料額

      200万円まで

      売買金額×5%

      200万円-400万円

      売買金額×4%+2万円

      400万円超

      売買金額×3%+6万円

    • 不動産取得税
    • 登録免許税、司法書士への報酬
    • 印紙税
    • 売買金額

      印紙税

      1000万円まで

      5000円

      1000万円-5000万円

      1万円

      5000万円-1億円

      3万円

    • 固定資産税
    • 都市計画税
    • 管理費/修繕積立金等の清算金
    • 火災保険料など
  • ご購入相談
  • 弊社に具体的に購入希望条件などを相談してみましょう。自己資金の額を確認し、住宅ローン利用の場合は返済計画をしっかりと立て、総予算を把握しましょう。

  • 物件見学
  • 物件希望条件や資金計画が具体的になったら、実際に物件を見学しに行きましょう。周辺の環境や近隣生活施設などは実際に住んでいる方に聞いてみましょう。チラシやホームページでは分からない情報を、実際に現地でご自分の目で確かめていきます。

  • 不動産売買契約
  • 書面によって購入の意思を表し、契約への交渉を進めます。売買価格、引渡期日など契約内容を決定してゆきます。重要事項説明書は宅地建物取引主任者が購入物件の概要を説明します。わからないことは必ず質問しましょう。そして契約内容を記載した売買契約書を交わします。

  • ローンの申込(ローンをご利用の方)
  • 売買契約が完了したら、住宅ローンの申込です。弊社では、お客様に合った商品のアドバイスやお申込みのお手伝いも行なっています。

  • 主な必要書類:住民票・認印・身分証明書・印鑑証明書・実印・収入証明・不動産売買契約など
  • 残代金決済と引渡し
  • 自己資金、ローンなどで残代金の支払いを行います。同時に所有権移転の手続き、物件の引渡しを受けます。

  • 確定申告(ローンをご利用の方)
  • 住宅ローンでご自宅を購入された場合、所得税が還付される「住宅ローン控除」(住宅借入金等特別控除)が受けられる場合があります。 住宅ローン控除の適用を受けられる方は、ご入居後、確定申告の手続きが必要です。確定申告は、入居した翌年に行います。